お金を数える事務職の仕事

当時と比べて人も増えて事務所で働く人も増えたのですが、その分お金を稼がなければならなくなりました。

事務所で働く人が多くなった分お金を稼ぐのです

自分の働く会社では大きく分けて、事務所と製造場所、そして発送・梱包場所があります。自分の所属しているのは事務所で主に電話でのお問合わせや、注文の受注やお金の管理、ホームページでの商品のページ作成、営業等があります。正直事務所の仕事は身体を動かす事がなく、体力を使わないのですがやる事が多く神経を使います。その為に事務所で働く人数の方が、製造や発送の人達よりも多いのです。基本的に製造は1人で発送や梱包をしている人が3人から5人程です。しかし事務所は10人以上いるのです。それだけ今はインターネットでの販売に力を入れていると言う事なのです。

会社の主となる商品はお豆腐です。元々は社長と専務、そして自分だけの3人だけの会社で、お豆腐を市内の住民の方に販売していたのですが、規模を全国にしてインターネットで販売する事になりました。ホームページを作るのは大変でした。最初は趣味でしか作った事がなかったので、様々な本を読んで勉強したり、人に聞いたりと時間をかけてやっと作りました。今ではお蕎麦以外の様々な商品を扱う様になり、インターネットでの売り上げも安定しています。お金をかけて広告も出しましたし、事務所で働く人も増えてやっと少し楽が出来るかと思っていたのですが、人が増えると増えただけやはり売り上げも出さなければなりません。まだまだ考える事は山ほどあり、忙しくて楽にはなりませんが毎日それなりに充実した日々を送る事が出来ていると感じています。

金融・お金関連情報。ここのホームページをブックマークしましょう☆